JEF

右肩下がりが続くジェフ ここからの挽回は

JEF

水戸戦にも敗れて、2連敗となってしまったジェフ。 これで順位も12位まで下がってしまいました。 試合内容に関しても、迷走している印象を受けます。 今年も開幕からの数戦は好調だったものの、4月に入って失速と昨年と同じパターンになってしまいました。 2…

関塚監督「パワーの出る布陣で」

JEF

船山を外してうまくいかなかった試合と言えば、町田戦の終盤もそうでしたね。 結果的に後半アディショナルタイムに同点ゴールが生まれたから良かったものの、船山が交代してからの出来は良くなかった。 あそこでなまじ得点が生まれてしまったから、今回思い…

船山を外すも水戸相手に0-1で連敗

JEF

町田に引き分け、山口に敗戦と、悪い流れになりつつあるジェフ。 それでも試合内容自体はそこまで大きく変わっていない印象もあったのですが、水戸戦ではコンディションもあまり良くなかったように思います。 これが結果が出ていないことによる影響もあるの…

元ジェフが活躍する水戸戦 ジェフは井出ボランチ?

JEF

まずは業務連絡から。 昨日始まった京都系ブログ『Brandnew Dawn』とのコラボ企画ですが、試合が引き分けになった場合をすっかり忘れていました。 引き分けの場合はブログのカラー変更はなし。 お互いに相手ブログの紹介をし、それに返答するといったルール…

コラボ企画 "ズッ友・京都"と6つの質問

JEF

さて、5月7日、GW連戦の最終戦に京都対ジェフ戦が開催されます。 私が言っていた"ズッ友・京都"と、対戦ということになります。 これにあわせて、コラボ企画を開催しようと思います。 まず、"ズッ友・京都"とは、個人的には私が2014年の初旬にTwitterでつぶ…

町田の途中投入と3バックへの変更

JEF

山口戦の50分から、多々良に代わって町田が出場。 阿部を含む3バックとなり、町田は長澤と2シャドーの位置に入りました。 町田の出場は金沢戦に続いて、今季2度目となります。 金沢戦では立ち上がりから2トップが積極的にプレスをかけていき、相手のビルドア…

関塚監督「前から球際を強く奪って出ていく」

JEF

山口戦後、関塚監督は相手のパスワークに対して、下がってカウンターではなく、前からボールを奪っていく方法で対応しようとしたと話しています。 確かに球際で激しくいこうという姿勢は、感じた試合だったと思います。 ただ、基本的な守備の方法は、これま…

バタバタした展開で山口に2-4の敗戦

JEF

何とか月曜に更新することが出来ました。 ここから連戦でもあるし、今の時代はどんどん消化しないと後れを取ってしまう印象もあり、何より自分自身が試合を見たら出来るだけ早く感想を出し切ってところがあります。 今回はなるべくスコアを見ずにいたのです…

開幕から約2か月、今年のジェフの特徴を振り返る

JEF

熊本での震災の影響が心配で、遠い関東地方で日常生活を送っていてもつい気になってしまいます。 熊本所属の巻は震災支援のために知人の伝手を使って、福岡で物資を集めて被災地に届けたり、募金を集めたりといった活動を行っているようです。 日刊によると…

町田戦で阿部が今季初アシスト

JEF

町田戦の後半アディショナルタイムに、阿部がピンポイントのセンタリングでオナイウのゴールを演出。 勝点1を拾った、貴重な同点ゴールとなりました。 これが阿部にとって、今季初のアシストとなりました。 阿部はこれまでの試合でも、鋭く正確な左足でのキ…

オナイウが貴重な今季初ゴールをマーク

JEF

町田戦でオナイウが今季3試合目の途中出場を果たし、ヘディングで貴重な同点ゴールを決めました。 ただ、それでも今季のチームに、オナイウがはまったといった印象はまだないように思います。 今年のジェフの攻撃は、船山、井出、小池といった縦に速い選手に…

オナイウの同点ゴールで1-1の引き分け

JEF

先週末から熊本を中心に九州地方で大きな地震があり、甚大な被害が出ています。 私も母方が福岡出身で、九州には何かと縁があります。 また熊本といえば巻も含む熊本の選手たちも心配でしたが、選手たちの無事が確認されたそうです。 日刊によると巻は避難者…

現在2位、谷澤擁する"走る町田"

JEF

サッカーとは関係のない話ですが、先月末『ファイナルファンタジー15』の発売日が9月30日となったことが発表になりました。 今回の作品で「FFを挑戦者に戻す」ということで、強い決意を感じました。 『FF』のナンバリングタイトルは『ドラクエ』とは異なり基…

船山が決定機を決めきれず

JEF

金沢戦ではゴールを決めた富澤以上に、ある意味で船山が目立ってしまったように思います。 決定的なチャンスが2度、3度とあったにもかかわらず、シュートを決めきれなかった。 船山にとっては、少し残念な試合になってしまったのではないでしょうか。 ただ、…

ゴールを決めた富澤とアランダの関係性

JEF

今季は「移籍後初ゴール」が極めて多い年となっていますが、昨年途中にジェフに加入した富澤もここまで得点を挙げていなかったので、金沢戦での得点が「移籍後初ゴール」となるのですね。 豪快なミドルシュートで、貴重な1点を挙げたことになります。 ちなみ…

ジェフの金沢3バック対策と守備の課題

JEF

金沢戦でのジェフはがっつりと相手対策の守備をして、それがうまくはまった試合だったと思います。 ここまで前からのプレスがはまった試合というのは、関塚監督就任以降初めてとも言っていいのではないでしょうか。 図も使いながら、説明していきたいと思い…

先制し試合をクローズして1-0の勝利

JEF

4月に入って、徐々に気温も高まってきましたね。 ここまでは勢い先行で戦ってこれたチームも、ここからは状況か少し変わってくるのかもしれません。 気温が上がって運動量が落ちてくるチームも出てくるでしょうし、夏に向けていかに賢く戦えるかが要求される…

金沢の3-3-2-2 鍵を握るのはアン・ビョンジュン

JEF

ここ2試合、勝ち星から遠ざかっているジェフ。 明日はホーム・フクアリで、金沢を迎え撃ちます。 金沢は今季まだ未勝利で、21位と大きく出遅れています。 昨シーズン前半の金沢はJ2昇格1年目にも関わらず快進撃を見せ、一時は首位にも立ちました。 しかし、…

長澤「ゴールに絡むプレーがしたい」

JEF

まずは昨日の話の続き。 4-4-1-1で前線からの守備に悩みを抱えていた後半のC大阪ですが、要所要所でトップ下の柿谷がジェフの攻撃を遅らせていました。 特にジェフがカウンターでチャンスを作れそうな展開で、柿谷が立ちふさがっていた印象です。 前半から攻…

長澤、吉田を2列目に置いた4-2-2-2

JEF

C大阪戦でのジェフは、後半開始とともに山本と富澤、小池と吉田を投入。 守備時は4-4-2でしたが、攻撃時は両SHがトップ下に近い位置に入る4-2-2-2のようなフォーメーションになったように思います。 小池が前半で交代となった理由は、セットプレーでマッチア…

エウトンがC大阪戦で今季初ゴール

JEF

C大阪戦で、エウトンがジェフでの初ゴールを決めました。 「ようやく…」といった印象もなくはありませんが、今のところジェフで2ゴールを上げているのは長澤のみ。 他は1ゴールで吉田、山本、船山が続く状況ですから、エウトンも決して他選手から大きく後れ…

後半から巻き返すも2点目を奪えず敗戦

JEF

前半と後半で大きく展開の変わった試合。 C大阪は前半ジェフを圧倒しますが、後半は大きく失速。 ジェフも逆のことが言えた試合となりましたが、前半だけで2点ビハインドとなってはさすがに厳しいですね。 C大阪は前半さすがと思える攻撃を見せていましたが…

ジェフがC大阪独走のキッカケを止められるか

JEF

本日は4月1日ということで、新年度のスタートですね。 今年のJリーグは2月末スタートなので中途半端なところがありますが、開幕から約1ヶ月が過ぎたことになります。 ジェフはここまで3勝1敗1分。 まずまずのスタートを切ったと言えるでしょう。 ここまでの…

鈴木規郎の練習参加と阿部のクロスボール

JEF

BLOGOLAによると、鈴木規郎がジェフの練習に参加していたようです。 「元大宮など」とタイトルに書かれていますが、FC東京でのプレーが長くその頃のプレーが一番目立っていた印象もあるので、個人的には「FC東京の選手」というイメージが強くあります。 FC東…

北爪を途中投入しての4-1-3-2

JEF

ジェフは群馬戦のアディショナルタイムに、ボランチの山本を下げて北爪を投入。 右SHに北爪を置いた4-1-3-2で戦いました。 アランダが1ボランチで、2列目は右から北爪、長澤、井出となるフォーメーションでした。 この日のジェフは、73分に小池に代えて井出…

エウトンと吉田によるポジション争い

JEF

群馬戦では、吉田がCFとしてスタメン出場。 エウトンは吉田に代わって、60分から出場しました。 吉田は開幕から2試合は途中出場で、第3節からスタメンを奪取。 一方で、エウトンは開幕と第2節ではスタメンでしたが、第3節は出番がなく第4節と第5節は途中出場…

悔しさの残る群馬とのスコアレスドロー

JEF

ジェフが攻め込みながらも点を奪えず、今年初の無得点試合となりました。 良い形で攻め込めた回数で言えば、今年一番作れたようにも思うのですが、結果はスコアレスドロー。 チャンスを決め切れたなったシーンもありましたが、これまでの2試合は選手の決定力…

1-0が続いたジェフが好調群馬と対戦

JEF

今週から来週にかけて、国際Aマッチが実施されています。 そのため今週末はJ1がお休みとなり、かわりにJ2が土曜日開催となりました。 ジェフは明日、ホーム・フクアリで群馬と対戦します。 ジェフからは、オナイウがU-23日本代表に追加招集されました。 浅野…

両チームの攻撃の狙いと長澤のポジション

JEF

松本戦前半のジェフは、攻撃時にSH長澤が極端に中盤中央に入っていくのが印象的でした。 図にすると、このような形に。 関塚監督は松本が1ボランチで守ると想定していたようですので、長澤が中に入ることで1ボランチ脇を狙ったのではないでしょうか。 また、…

ゴールを決めた山本とアランダの関係性

JEF

松本戦で貴重なゴールを決めたのは、ボランチの山本真希でした。 これだけ多くの選手が入れ替わったので当然ですが、「移籍後初ゴール」となるケースが多いので、新鮮ではありますね。 徐々にこういった新鮮味も、落ち着いてはいくのでしょうが。 ジェフは第…

1点を守りきり松本に勝利

JEF

風邪をひいてしまって、ブログを1日お休みしました。 最初は花粉症かとも思ったのですが、そんなこともなかった。 季節の変わり目でまた風邪も流行っているようですので、皆様もご注意を。 なお、4月から多少環境関わって日曜が忙しくなりそうなので、火曜日…

ホーム開幕戦となる松本との対戦

JEF

ジェフ対松本戦、松本は第4節にしてホーム開幕戦となります。 今年は開幕が早まり2月末からJリーグがスタートしたため、積雪地帯にある松本は4節までホーム開幕戦がずれ込んだことになります。 次期JFA会長となることが内定している田嶋氏は、対抗馬の原氏以…

船山がダイレクトボレーで今季初ゴール

JEF

1-0で勝利した横浜FC戦で船山が今季初ゴール。 船山は昨年川崎で無得点でしたので、久々の得点ということになりました。 フリーな状況だったとはいえ簡単なシュートではなかったですし、船山の攻撃センスを感じるシーンだったのではないでしょうか。 チーム…

長澤を左SH、吉田をFWで起用した4-4-2

JEF

横浜FC戦でのジェフはここまでスタメン出場していたエウトン、井出がベンチスタートに。 そして、吉田、長澤がスタメンとして起用されました。 スタメンを変えるのであればこのタイミングだろうとは話していましたが、この2人を起用して4-5-1ではなく4-4-2で…

引いて耐える横浜FC相手に1-0で勝利

JEF

三寒四温と言いますが、一度は春の温かさを感じたものの、ここ数日はまた寒い日が続いています。 桜のつぼみは色付いてきましたが、まだ春はもう少し先なのでしょうか。 フクアリで行われたジェフ対横浜FC戦も、ちょっと寒い試合展開になってしまいましたね…

初黒星後の横浜FC戦でチームの変化は

JEF

本日は2016年3月11日ということで、ちょうど東日本大震災から5年ということになりますね。 「もう5年も経つのか…」とも感じる気もするし、「まだ5年」とも言えるような気もしますが、震災で大きな被害を受けた方々にとっては、とても長い5年間だったのではな…

船山「ロングボールが増えると打開は難しい」

JEF

岡山戦後に船山が、「ロングボールが増えると1本のパスで打開するのは難しいので、もう少しパスを回さないと」とコメントしています。 船山は実績のある選手なだけに自分のサッカー観を持っているように感じますし、物事をはっきり言ってくれるのでコメント…

岡山対ジェフ戦のミスマッチを図化

JEF

ジェフ戦での岡山は、3-1-4-2のようなシステムでスタート。 前半途中から3-6-1に変更しましたが、どちらのシステムもジェフとはミスマッチな状態でした。 ミスマッチによってお互い攻撃時にフリーな選手ができやすくなり、結果的にバタバタした試合展開にな…

長澤をトップ下、吉田をサイドに置く4-5-1

JEF

岡山戦の65分、ジェフは井出に代えて長澤、エウトンに代えて吉田を投入。 長澤をトップ下、吉田を左SHにおいて、4-4-2から4-5-1に変更しました。 時間は短かったですが開幕戦でも同様のシステムを使用しており、長澤を起用する時はこの形がいいと考えている…

1点返すも力尽き1-2の敗戦

JEF

岡山のホームで行われた岡山対ジェフ戦。 両チームともに、落ち着きのない試合だったように思います。 結果的に、力負けしたような印象も受けてしまいました。 ■ジェフが攻め込む時間も先制できず 岡山は一部メンバーを変えてきました。 豊川をベンチに回し…

矢島、豊川を有する岡山と対戦

JEF

今シーズンの開幕戦となったホーム徳島戦では、後半アディショナルタイムに2ゴールを奪い逆転勝利をあげたジェフ。 第2節ではアウェイで岡山と対戦します。 昨年の岡山は、11位でシーズンを終了。 9位で終ったジェフとの勝点差は3で、最後まで順位を争ったチ…

佐藤優也「一喜一憂しないこと」

JEF

サッカーダイジェストのウェブ版に、ジェフの開幕戦に関する記事が出ていますのでご紹介。 ジェフの公式サイトなどには掲載されていない、選手の気になるコメントも多く記載されていました。 思い出すのは今季からキャプテンを務める佐藤優の開幕前の言葉だ…

開幕戦でのゴールは吉田と長澤

JEF

2-1で開幕戦勝利を遂げたジェフ。 今年のチームファーストゴールは吉田。 2ゴール目をあげたのは長澤ということになりましたね。 吉田はプレシーズンマッチでも活躍していて、コンディションも良いのではないでしょうか。 勢いや技術だけでなく、しっかりと…

多々良「こういう相手と試合をする機会がなかった」

JEF

開幕戦となった徳島戦でジェフが特にうまく戦えていないように見えたのは、前半と後半の失点するまでの時間帯ではなかったかと思います。 その時間帯をしっかりと分析することが、今後のジェフにおいて重要になってくるのではないでしょうか。 プレシーズン…

後半ATに2ゴールを上げ逆転勝利

JEF

ジェフ対徳島戦、開幕戦らしい硬い試合になりましたね。 ジェフもプレシーズンマッチのような、勢いのあるサッカーとは違ったように思います。 それでも後半アディショナルタイムに入ってから2ゴールを上げ、最後は劇的な展開での逆転勝利となりました。 な…

『REVOLUTION』を果たすために

JEF

ついに今週末、Jリーグが開幕。 ジェフの開幕戦は、ホームフクアリで徳島との対戦です。 毎年この時期は開幕を楽しみにする一方で、どこか緊張感もありますね。 対戦相手の徳島は、14年にJ1でプレーしましたが1年でJ2降格。 昨年はJ2で14位と低迷してしまい…

柏戦前半の守備を図を使って説明

JEF

ちばぎんカップ後のエントリーで、前半は柏のビルドアップ時の変化に苦労した印象であるというお話をしました。 そこが文章だけでは伝わりにくいかなと思い、今回改めて図を使って説明したいと思います。 図に関しては、footballtacticsさんを使用。 こうい…

J1・J2の順位予想と今季のジェフの目標

JEF

さて、Jリーグも開幕直前ということで、順位予想をやっていきたいと思います。 いや、本当は自信もないのであまり乗る気ではないのですが、今年も挑戦状が届いてしまいました。 売られたケンカは買うしかない!ということで、ここは受けて立ちたいと思います…

関塚監督「シュートを打たせない守備力」

JEF

タイトルとは異なりますが、昨日は守備面に関してお話したので、まずは攻撃面に関して。 ちばぎんカップでも、カウンターで何度か攻撃を作れていたと思います。 船山、小池、井出と縦に鋭く仕掛けられる選手が並んだことによって、主にハーフカウンターから…

勇人「相手の11番は対応するのが難しい選手」

JEF

ちばぎんカップでは、3-0の完封で柏に勝利したジェフ。 ニューイヤーカップも含めると4戦負けなしで、合計の失点も2のみ。 守備陣の健闘の目立った、プレシーズンマッチとなっている印象です。 特に空中戦での強さを感じ、ゴール前でDFが跳ね返すシーンが目…